jyonyblog’s diary

生活関係・芸能関係を書きますよろしくお願いします

人気急上昇19歳・森七菜がTBS「火10」でドラマ初主演…ガッキーらスター女優出演枠に抜てき

 女優の森七菜(19)が、10月スタートのTBS系火曜ドラマ「この恋あたためますか」(後10時)に主演することが4日、発表された。来年、SixTONESの松村北斗(25)とダブル主演する映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督)の公開が控えるが、単独では映画、ドラマを含めて初主演。「私自身、これからどんな景色が見えてくるのかワクワクしています」と声を弾ませた。

 TBSの火10は「逃げるは恥だが役に立つ」(16年)、「義母と娘のブルース」(18年)、今月1日の最終回が平均世帯視聴率19・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した「私の家政夫ナギサさん」など数々の話題作を送り出してきた。アニメ「天気の子」(新海誠監督)のヒロインの声で“シンデレラガール”となり、現在はNHK連続テレビ小説「エール」(月〜土曜・前8時)でヒロインの妹役として存在感を見せる森。プロデューサーの中井芳彦氏が、まだ無名だった2年前から出演作を追いかけ続けていたという中で“恋あた”の主演に抜てきした。

 オリジナル脚本で、森は中村倫也(33)演じるコンビニチェーンの社長と出会う21歳のコンビニ店員役。SNSでのスイーツ批評が評価され、ともに「一番売れるスイーツ開発」に挑む。事あるごとに対立しながら、次第にお互いを意識し始め「社長、好きになってもいいですか?」と甘い恋を繰り広げる。

 森は19歳の誕生日の先月31日に初写真集「Peace」(ギャンビット刊、撮影・塩原洋)を発売。16歳から18歳までの3年間の膨大な写真を352ページに収めた作品は、発売前の2度の重版が決まった。1月公開の映画「ラストレター」(主演・松たか子)では1人2役を演じきったほか、主題歌「カエルノウタ」で歌手デビューするなど、多才ぶりを発揮。飛躍を加速させる連ドラ主演となりそうだ。

 ◆森 七菜(もり・なな)2001年8月31日、大阪府生まれ。19歳。大分県で育ち、16年にスカウト後、行定勲監督のウェブCMで芸能活動を開始。主な出演作にNHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(18年)、日テレ系「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(19年)など。大塚製薬「オロナミンC」CMに出演中。身長154センチ。

 
月100円(税抜)~なのにWAF搭載で安心のホームページ運営!

誰でも使えるシンプルで高速なMixhost VPS

中古ドメイン活用で収入UP!アクセス中古ドメイン

ポーラ -POLA-