jyonyblog’s diary

芸能関係を書きますよろしくお願いします

沢尻・唐田「Wエリカ」、石原さとみ、広瀬すずが女王・泉ピン子に肉迫!「嫌いな女優」2020 アンケート結果発表

 ハイスピードプラン

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

 “王者”キムタクを二宮和也、ディーン、横浜流星、大泉、そして東出昌大が猛追!「嫌いな男優」2020 アンケート結果発表 から続く

 2年ぶりとなる恒例企画「好きな俳優」「嫌いな俳優」アンケート。この2年で、女優をめぐってもさまざまな出来事がありました。

 昨年11月に麻薬取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた沢尻エリカにはじまり、ZOZO前社長・前澤友作氏との破局&復縁報道のあった剛力彩芽、今年に入って東出昌大との不倫報道が話題になった唐田えりかなど、数々の話題をさらった彼女たちには、どのような声が寄せられるのでしょうか。

  前回 、「嫌いな女優」部門は、1位・泉ピン子、2位・広瀬すず、3位・石原さとみというランキングになっていましたが、上位に変動はあるのでしょうか。

 今回は4月20日までの92日間に13歳から91歳までの幅広い年齢層から4668票(男性39%、女性61%)もの投票をいただきました。

 では、「嫌いな女優」に選ばれた上位15人をみていきましょう。



15位 新垣結衣「少しあざとい優等生に見える」
 前回圏外から15位に入ってしまったのが、新垣結衣(32)。大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の特別編が5月に放送されて再び話題ですが、ファンからはアイドル的な存在からさらに一歩進んで欲しいという声が上がっています。

「そもそも演じるキャラクターに深みがない。タレントをやりたいのか、女優を続けたいのか」(男・48)

「演技は改善されていません!」(男・59)

「可愛いと思うけど、どの役も好きになれない。少しあざとい優等生に見える」(女・30)

「30超えてもアイドル女優で、演技力や演技の幅やストイックな努力は感じられない」(女・54)

15位 吉高由里子「女を前面に出して武器にしている」
 同じく15位に入ったのが、前回13位の吉高由里子(31)。「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)など人気ドラマや映画で主演を重ねていますが、演技力をさらに向上させて欲しいという声が寄せられました。今年は主演したドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系)で、週刊誌記者を演じ、話題になりました。

「女を前面に出して武器にしているのがズルい。若い泉ピン子」(男・37)

「話し方も演技もあまり好きでない」(女・40)

「『知らなくていいコト』での演技がダサい」(女・18)

「演技もそんなに惹きつけられる感じではない。何よりも人柄が表に立ってしまう。なぜ一線で活躍してるのか謎」(女・40)

「自分が目立ち過ぎる。どの作品も同じになってしまっている気がする」(女・70)

14位 綾瀬はるか「甘えた喋り方が苦手」
「 好きな女優部門 」でトップ常連の綾瀬はるか(35)は、「嫌いな女優」で14位。前回の11位から3ランクダウンです。“国民的女優”という評価もあり活躍を続けていますが、紅白の司会の“天然”ぶりに「しっかりしてほしい」という声もありました。

「天然キャラというだけで何故評価が高いのか分かりません。可愛いのは認めますが、とぼけた感じが嫌い。見ている方が疲れる」(女・55)

「計算されて演じているようにみえる。出過ぎてもうあきた」(男・57)

「普段は普通に話せるのに、CMなどの甘えた喋り方が苦手」(女・55)

「へたな紅白の司会を見せつけられている」(女・61)

13位 剛力彩芽「社長との一件で苦手に」
 前回圏外から13位に剛力彩芽(27)が入りました。ZOZO前社長・前澤友作氏(44)との破局&復縁報道の影響で、ファンからは私生活にも批判の声があがっています。

「大金持ちに振り回されて仕事そっちのけになったり、社長の彼氏さんへアピールしすぎた」(女・25)

「ゴリ押しで、あたかも人気があったかのようにテレビに出まくり、前澤社長と付き合って勘違いして高飛車な発言ばかり」(男・59)

「前から苦手だけど社長との一件で更に苦手になりました」(女・40)

「金持ちとの恋愛に溺れ過ぎた」(男・51)

「映画『プロメテウス』の声優ぶりは歴史に残る下手さ加減。映画への冒涜だった」(男・54)

「失礼だけどかわいくない」(女・27)

12位 高畑充希「横着そうな印象」
 ドラマ、映画の主演が続き、今年2月にも主演映画「ヲタクに恋は難しい」が公開された高畑充希(28)が前回の9位から今回12位に。「こんな夜更けにバナナかよ」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞に輝くなど演技派として活躍していますが、デビュー15周年を迎えてさらなるレベルアップを求める声が寄せられています。

「横着そうな印象がある。コミカルな役でも見たいと思わない」(男・53)

「『どう? 私、演技上手いでしょ? 歌も上手いし』って顔に書いてあるようで、上から目線が鼻につく」(女・64)

「朝ドラの時に好きではなくなってしまった。すこし高飛車なイメージがある」(女・52)

「妙に幼げな面をさらけ出している。人気があると聞いて、若い人たちとの感覚のズレに愕然とする一例」(女・85)

「ドラマにしてもCMにしても演技臭が漂い好きになれない」(男・71)

10位 本田翼「演技が好きになれない」
 本田翼(27)が前回圏外から一気に10位に。ドラマの仕事のほか、自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」は登録者数200万超で、昨年秋にはさいたまスーパーアリーナでファンとともにゲームを楽しむイベントを開催して約1万7000人を集めたことも話題となりました。コメントではその演技に注文が付けられました。

「そんなに演技をしたいと思ってないのでは? どの役も表現しきれていない」(女・51)

「表情もワンパターンで、ドラマの臨場感が台無しになる」(女・46)

「ビジュアルは良いのでもう少し演技力磨いて欲しい。セリフまわしに違和感がある」(女・52)

「CMを観ててもどこか投げやりな感じがあって苦手」(女・36)

「性格は嫌いではない。可愛くてファッションも好き。しかし、ドラマの演技や話し方がどうしても好きにはなれない」(女・20)

「モデルやバラエティに出ている分には、素敵な方なのだと思います。ただドラマは……」(女・54)

「演技が一本調子な気がします」(女・56)

「あざとい演技に、見ていてイライラする」(女・20)

10位 米倉涼子「女版キムタク」
 前回圏外から同じく10位になったのは米倉涼子(44)。大人気のドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)での主演や、ミュージカル「シカゴ」での活躍が印象的ですが、演技から醸し出される強いキャラクターに影響されたコメントが見られました。

「目を見開いたり、ヒールで風切ってカツコツ歩いてたりする仰々しい演技が、ウソ臭くてどうしても見てられない」(女・48)

「強めの役しかできない。見ていてつまらないし疲れる」(女・41)

「『ドクターX』と踊りと舞台をやっているのはとても感心しますが、同じような役柄ばかりするところがあまり好きではない」(男・40)

「女版キムタクだと思う。どの役やっても米倉涼子にしか見えない」(男・26)

「とても綺麗な女優さんなのですが、華がありすぎて、どんな役でもオーバーアクションにみえてしまい、ドラマに集中できない」(女・61)

9位 橋本環奈「擦れてしまった感じ」
 前回圏外から9位にランクインしたのは橋本環奈(21)。昨年は映画「キングダム」「かぐや様は告らせたい」などに出演し、今年1月、1年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に贈られる「2020年エランドール賞新人賞」を受賞しました。日本テレビ系で放送されたドラマ「今日から俺は!!」は今年7月の映画公開が予定されています。コメントは、バラエティ番組への出演時の印象によるものが多くみられました。

「態度がデカい。インタビュアーや共演者の先輩に敬語を使わず話していた」(女・30)

「バラエティに出た時、常に大声でゲラゲラ笑っていて、苦手になった。かわいい顔も台無し。飲み屋でバカ騒ぎしてる若者と何も変わらない」(女・51)

「以前は大好きな女優さんだったんですが、大人になることを急ぎすぎた? 擦れてしまった感じが残念」(女・51)

「笑い方が下品。もともとハスキーな声もますますハスキーになった」(男・36)

「若いので高校生役が多いのは良い。ただ『変な役』ばかりで、演技というより素で喋ってる感じがして、彼女の演技で感動したことや心が動かされた事が無い」(女・26)

「女子高生の役や漫画原作があまりにも多い。若い人に人気があるのでしょうが、長い目で見て『かわいい』でどこまで持つのでしょうか」(女・65)

8位 有村架純「表情が同じすぎて怖い」
 8位は有村架純(27)。前回14位から順位を上げてしまいました。この春には、有村の架空の休日を描く「有村架純の撮休」(WOWOW)が話題に。昨年は12社のCMに出演するなど人気は相変わらずですが、演技に円熟味を求める声が多く寄せられました。

「CM等で見ない日はないくらい活躍されていますが、表情が同じすぎてちょっと怖いレベル。ドラマ等も、禁断の愛的な設定の奇抜さで話題になることはあっても、演技そのもので魅了して流行っている感じがない」(女・51)

「オーラ、華がなく少女感が強すぎる」(男・71)

「笑顔でも目の奥が笑ってない、媚を売ってる感じがする」(女・43)

「いつもウルウルした目でラブストーリーしていてつまらない。声質が嫌い」(女・51)

「輪郭をいつも髪型で隠してるのがちょっと……」(女・37)

「嫌いというか、お芝居がいつ見ても一緒な気がします」(女・35)

「姉への対応が悪い。姉妹と言われることを拒否してる態度が気に食わない」(男・60)

「可愛いけど田舎臭い」(女・30)

7位 松岡茉優「目立とう精神が旺盛」
 カンヌ国際映画祭で2018年に最高賞を受賞した「万引き家族」にも出演した松岡茉優(25)が7位(前回圏外)。今年も、又吉直樹原作の映画「劇場」でヒロインを演じます。寄せられたコメントは、舞台やスクリーンを離れたところでの印象も強いようです。

「『万引き家族』もそこまで彼女の演技がよかったとは思いませんでした。でも、最近見たトーク番組では少しかわいい子を演じてる感じがあって違和感がありました。もっと自然体でさばさばした感じが彼女には似合ってると思います」(女・40)

「小手先の演技力という印象を受ける」(男・52)

「若いのにおばさん臭い。騒がしいところもおばさんっぽい」(男・40)

「演技上手いでしょ? という演技が鼻につく」(女・54)

「バラエティでのわざとらしくうるさい姿をみると、芝居もみたくなくなる」(女・50)

「演技についてもそれほど上手いと思わない上に、番宣でしゃしゃり出てくる姿勢に腹が立った」(男・36)

「目立とう精神が旺盛。お笑い好きならもう少しトークの腕でも磨けばいいのに」(女・29)

「少し前に佐藤健とバラエティ出てたけれど、凄く『お笑いわかってます感』が強かった。司会もしてるけれども同じ事を感じる」(女・46)

「番宣や舞台挨拶のでしゃばりが過ぎる。笑いわかってます感がする。女優としては素晴らしいのかも知れないが、好きになれない」(男・26) 「ある番組で嫌いな女優さんの話をしているのを見てから苦手になりました」(女・41) 6位 唐田えりか「全ての女性の反感を買った」
 東出昌大(32)との不倫が報じられた唐田えりか(22)が前回圏外から、いきなり6位に。東出と共演した映画「寝ても覚めても」はカンヌ国際映画祭に出品されるなど、その演技は評価されていますが、スキャンダルの影響で女性を中心に厳しい意見が集まりました。

「匂わせなんてもんじゃない、そのマウントの取り方がムリ!」(女・51)

「清楚なルックスで楽しみな女優さんだっただけに残念です……」(女・42)

「まず妻子ある俳優を自分のアクセサリーのように自慢しているのが許せない。自己承認要求の強さか」(女・45)

「『凪のお暇』(TBS系)でも、この子別に演技が普通なのになんで出てるの? と思っていた」(女・49)

「表情が変わらないので怖い。セリフに気持ちが入っていないのが凄くわかる。彼女の人気が落ちたのは不倫のせいだけでは無いと思う」(女・21)

「全ての女性の反感を買ってしまった気がする」(女・42)

「これから女優として頑張るべき時だったのに、幼い子持ちの既婚俳優と恋愛する神経が怖い」(女・43)

5位 土屋太鳳「あざとさが鼻につく」
 土屋太鳳(25)が「 好きな女優 」の順位と同じく「嫌い」でも5位に(前回5位)。CM、バラエティでも大活躍で、今年秋からはオードリー・ヘプバーンの名作をミュージカル化した「ローマの休日」に出演予定。コメントでは、主演したNHKの朝ドラ「まれ」の印象を引きずっている読者も多いようです。

「『真夜中のパン屋さん』(NHK)の時は自然な感じで好きだったのに、『まれ』(NHK)の主役に決まったとたん、ぶりっ子全開でドン引き。それ以降ずっとあざとさが鼻についてテレビで見るとチャンネル変えたくなる」(女・63)

「朝ドラ以来苦手な女優さん。姉妹揃って感覚ズレてる感じがします」(女・47)

「姉妹揃って張り切りすぎていて苦手」(男・28)

「『ぐるぐるナインティナイン』(日テレ系)の『ゴチになります!』メンバーの時に最下位で泣いてばかり。毎回印象悪かった」(女・39)

「どの役を見ても、“私一生懸命なんですぅ”な感じが透けて見えて冷める」(女・50)

「どの役も『元気ハツラツ体育会系女子』という感じになってしまうところ。オーバーリアクションに見えてしまうので、シリアスな役も、女性らしい役も、話から逸脱してしまうところ」(女・52)

「清楚な役から抜け出せず、つまらない」(女・37)

「男性に媚びを売っている感じがする」(女・23)

「演技も素晴らしい良い女優さんなんだろうなあと思うのですが、どうにも好きになれない。彼女の無意識を装うあざとさが鼻について見たくない」(女・60)

「『まれ』のヒロイン以来どうしても好きになれない。特にバラエティや素の姿にイラっとしてしまいます」(女・51)

「知性が感じられない」(男・61)

「可愛いし演技も悪くないけど、うっとうしい。とりあえずバラエティには出ないで欲しい」(女・54)

「最初にNHKのドラマで拝見した時から、セリフが聞き取りにくくて苦手。同性は苦手な方が多いと思います」(女・33)

3位 沢尻エリカ「綺麗だけどやっぱり中身は黒い」
 3位は沢尻エリカ(34)。前回7位から4つも順位を上げてしまいました。昨年11月に麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、すでに撮影がスタートしていたNHK大河ドラマ麒麟がくる」では、代役を川口春奈(25)にして再撮影する事態に。ファンからは女優としての自覚を問う怒りの声が寄せられています。

「他人にはわからない苦悩や葛藤があったのかも知れないが、薬物を使用していながら大役のオファーを受けたのは役者として最低」(女・56)

「過去のドラマ、映画を見ても薬を使用していたと見てしまう」(男・40)

「セリフの言い方があまり好きではありません」(女・79)

「思ってた通りの女優さんでした」(男・58)

「セリフ回しが大げさ。演技上手いとは思わない。評価高いのが疑問」(女・50)

「大女優としての素質があったにもかかわらず、薬物使用という犯罪に手を染めて、本当に日本の芸能界にとって非常なる損失をもたらした」(女・61)

「演技が上手く美人かもしれないが、傲慢な態度が嫌だ。私生活の態度がみえて、演技をしても態度の悪さの方が垣間見えてしまう」(女・39)

「『別に』発言で世間を騒がせてからやっと浮上してきたかと思ったら、クスリで捕まるだなんて責任感がなさ過ぎる。やめられないのが薬物の恐ろしさなんだろうとは思うけれど、そもそも手を出したことが問題」(女・49)

「綺麗だけどやっぱり中身は黒い」(女・26)

「下手じゃないのにスキャンダル女優のイメージが付きすぎ」(女・53)

「会見での高飛車な態度や言動がずっと印象に残ってるし、ドラッグ、パーティーと女優としてはふさわしくない」(女・63)

「実るほど頭を垂れる稲穂であり続ければよいのに、自ら覚醒剤で自爆した。もう女優として復帰して欲しくない」(女・56)

「期待していただけにこんな結果になってやるせない」(男・41)

「『1リットルの涙』(フジテレビ系)のあたりはこれから楽しみな女優さんだったのに。なぜああなってしまうのか」(女・38)

3位 石原さとみ「女優としては演技が…」
 同じく3位は石原さとみ(33)。前回の3位をキープしました。「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」など、映画のヒット作にも出演が続いていますが、女優としてさらに次のステップにいって欲しいという声が相次いでいます。主演を務める連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジ系)は、新型コロナの影響で放映が延期されていましたが、約3カ月遅れの7月16日にスタートすることが報じられました。

「とてもアイコニックでかわいく、外見は好き。しかし、トップ女優という地位なのに演技が下手。『シン・ゴジラ』では、衣装やメイクを自分で研究したとインタビューで発言していたが、そんなことより演技をどうにかしてほしい」(女・32)

「いつも高飛車キャラのワンパターンの演技に飽きた。そのキャラを活かして悪役とかの脇役をそろそろしてもいいと思う」(女・33)

「自信満々さが画面からあふれ出ている。キムタク同様、演技がいつも同じ。あざとさが丸見え」(女・40)

「演技が上手くないし、CMもドラマも、どれも同じような雰囲気しか出せず、つまらないので」(女・41)

「昔はかわいいと思っていたけれど……。女優としては演技がいまいち」(女・40)

「毎回同じ演技。早口でまくし立てるのは見てるとイライラします」(女・43)

「純粋に演技が上手いと思えない。役になりきっているというより、石原さとみが演技しているとしか見えない」(女・29)

「メイクや衣装のセルフプロデュース等こだわりが強く、どの作品の役柄も同じように見えてしまうのがもったいない」(女・34)

「上から目線の態度が苦手」(男・67)

「とても可愛いとは思うが、何もかもがわざとらしすぎる」(女・49)

「すごい美人で大好きという評価があるようですが、私にはヒステリックに騒いでいる印象しかない」(男・62)

「落ち着いた演技をもっと自然にできるようになってほしい」(女・44)

2位 広瀬すず「いくら才能があろうが…」
 2位は広瀬すず(21)。前回と同じ順位です。NHK連続テレビ小説なつぞら」でヒロイン役を務めるなど活躍を続けていますが、2015年のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジ系)出演時、スタッフに対して「どうして大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?」と発言して謝罪するなど、過去の失言のイメージがいまだに付きまとっているようです。

とんねるずさんの番組での照明さんになる意味が分からない発言。いくら才能があろうが可愛かろうが性格が悪く、周りに配慮が出来ないなら好きになれません」(女・25)

「前の不適切な発言はまだ受け入れられない」(男・43)

「地の生意気さがどんな役をやってもにじみ出ているようで鼻につく」(女・61)

「直感型の天才肌だからなのか朝ドラの長丁場では集中力がとぎれたのか、『なつぞら』の終盤ぐらいから特に演じわける気がないのか、“広瀬すずそのまま”になっていた。それなのに、“演技派の天才”みたいにおじさんたちに持ち上げられているのが不思議」(女・35)

「『なつぞら』は好きな俳優陣だったので最後まで見ましたが、浮いてる感が満載でした」(男・47)

「いろいろ主役や重要な役で出てらっしゃる華ある方ですが、見てる方としてもう一つ入り込めないので」(女・63)

「顔は凄く整ってるけどどうしても生意気さが鼻につく」(女・29)

「末っ子特有の我儘さが滲み出てる」(女・39)

「演技に対しての考え方などが、オフショットやインタビューを見てから嫌い」(女・35)

「朝ドラ撮影中に中川大志君を笑ったりした行動などをみてもあまり好きじゃない。若いからもあるだろうけど性格キツそう」(女・40)

「彼女の演技を上手いと一度も思った事が無いし、顔が可愛いだけのお人形さんとしか見ていないから」(女・56)

「姉のアリスさんは親しみやすいキャラで良いが妹はツンケンしてる感じで見てて嫌」(女・46)

「バラエティや撮影風景を見ても周りを小馬鹿にしたような態度の時がある。姉さんのほうが気さくで好感が持てる」(女・34)

「したたかな感じがします。男の子の前と、女の子同士の時とのふるまいを使い分ける女性のように感じます。周りがお膳立てしているだけで演技も一本調子。お姉さんのアリスさんは大好きです」(女・58)

1位 泉ピン子「いつも文句を言っているイメージ」
 1位は今回も泉ピン子(72)。NHK大河ドラマ西郷どん」への出演など“大女優”としての存在感は相変わらずですが、バラエティ番組にも多く出演しています。今年2月には「アッコにおまかせ!」(TBS系)では、ジャニーズ事務所退所を発表した中居正広(47)に対して「中居くんひとりで考えられないと思う」と発言し炎上。また、えなりかずき(35)が共演を拒否しているという報道についても意見が集まりました。「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)での役柄のイメージも強いようです。

「実生活でも役柄でもいつも文句を言っているイメージでなんかいやだ」(女・56)

「若手の芽を摘むようなことは止めて欲しい」(男・66)

「演技力は認めるが……。えなりかずきに同情する」(男・52)

えなりかずき君との確執などは氷山の一角で、トラブルや共演NGが他にもいっぱいあると思う」(男・35)

「傲慢な感じで、若い女優さんをイビっていそう」(女・69)

「とにかく成り上がりの感じバリバリ」(男・63)

「高圧的な物言いが嫌い。長くやっていることがそんなに偉いのかと思ってしまう。演技も私上手いでしょ感が鼻につく」(女・61)

「お芝居は上手とは思いますが、トーク番組などで拝見しても役柄そのままの意地悪さを感じます。お医者様の奥様でもありますが、何とも下品でがっかりします」(女・68)

「『アッコにおまかせ!』などで、偉そうで的外れな発言をしていてイライラする」(男・20)

「よく考えたコメントができないのであれば、ワイドショー系に出ず、演技の仕事に集中してほしい」(女・48)

「『アッコにおまかせ!』のコメントも的外れで、和田アキ子とは近所のおばさんトークで聞くに耐えずチャンネルを変えてしまう。演技は上手いと思うので、黙って女優をしていればいい」(女・42)

「どんな役を演じられても『泉ピン子さん』にしか見えないくらい、ご本人のキャラクターが際立っていると思います。役柄で見れない」(女・38)

「『ウィークエンダー』(日テレ系)で頑張ってた頃の方がマシだった。自信過剰でイバりすぎ」(女・86)

「大女優ぶりが鼻につく。『おしん』(NHK)のころに戻って欲しい」(女・64)