jyonyblog’s diary

芸能関係を書きますよろしくお願いします

ネット芸協らくごまつり、24日にリモート開催 春風亭昇太会長も出演決定

 ホームページ作成サービス「グーペ」

 落語芸術協会春風亭昇太会長)のファン感謝イベント「芸協らくごまつり」が24日にリモート開催される。

 2007年に始まり、例年5000人ものファンが集まる一大イベントになったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月上旬に開催中止を発表していた。

 実行委員長の瀧川鯉朝(52)は「落語協会の謝楽祭も上方落語協会の彦八まつりも中止となったので、何かお客様に対して発信できないかと考えていました」とリモート開催を決定。「ネット芸協らくごまつり」として、公式YouTubeチャンネル「公益社団法人 落語芸術協会」で午前10時開始の第1部と、午後3時開始の第2部に分け、ともに2時間の生配信を行う。鯉朝委員長は「年齢が上のお師匠さん方は、SNS発信をされない方が多いので、お客さんに『元気ですよ』ということをお伝えする場所にしたい」と、基本は電話をつなぎ協会員の“生存確認”と近況をリレー報告する。また、春風亭昇太会長(60)は出演を快諾。都内のスタジオから、生出演することが決まった。

 配信の合間の時間には、協会員がそれぞれのYouTubeチャンネルで特別配信を行う。講談師・神田伯山(37)は「神田伯山ティービィー」で未公開映像など公開を予定。また「新二ツ目紹介」として、2019年6月以降に昇進した二ツ目が登場。また、春風亭吉幸(39)が企画し当初予定されていたイベント「芸協アニメトーク」を配信も実現する。

 鯉朝委員長は「テーマは『落語芸術協会のこれまでとこれから』です。ゆるく楽しんでください。芸協は元気です。寄席再開のあかつきには是非お越しください」と呼びかけている。 

ロリポップ!のドメインは選べる全104種類!!

シックスコア

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】